About

1.photo:Ayako Abe/2.photo:Yoshifumi Ogura/3,4.photo:junpei iwamoto

 2016年8月から2017年3月末までの8ヶ月間、プロのダンサー・振付家として活動していくことを志す人を対象に、劇場を拠点に、徹底してダンスに取り組むプログラムです。今年度<第五期>を迎えるにあたり、これまでのプログラムを更新、《ダンサー・振付家コース》を一体化させました。“踊ること”をプログラムの起点にし、国内外の第一線で活躍しているアーティストの創作の現場を、本番までの流れを通して経験することをプログラムの軸に据えます。

 多様なアプローチをもった複数の振付家等との公演レベルでの協働作業を行った後、参加者自身で作品を制作し発表する流れを通して、20年後も活動を展開し続けることのできるような底力のあるダンサーや振付家の輩出を目指します。また、ダンス作品等を言語化し評価する軸をより豊かにし、国内外の、そして、現代・未来のダンス・アーティスト・関係者・観客をつなぐことのできるような人材の輩出を目指した「集中批評講座」も実施します。

「国内ダンス留学@神戸」5期生、8月1日より開始!

今年は11人のダンサー/振付家が神戸へ。

05START!!

Program

 “踊ること”を起点においたプログラム構成となっていますが、ダンサーおよび振付家の双方の視点を往来させながら取り組む中で、身体で思考のできるアーティストの輩出を目指します。

 1stプログラムでは、複数のアーティストの作品を踊り、舞台上で身体を晒す場を重ねることを通して、現場での応用力や実戦力を高め、基礎体力やスキル、表現力を磨きます。また、同時に、演出助手として作品制作のプロセスに関わる枠も設け、総合的・客観的な視点から作品制作を捉える場をつくります。

 2ndプログラムには、参加者が作品をつくり出演する《成果上演》を実施します。1stプログラムでの実践を、より自身の学びへと獲得する過程でもあり、劇場空間におけるダンスの基本的な構造の理解を深めます。

Flow

《1stプログラム》時期:2016年8月~2017年2月

・ 国内外の第一線で活躍している振付家<7~8名>の振付家のレパートリーや新作の振付のシークエンスに、ダンサー及び演出助手等として取り組み、公演発表の場を設けます。

振付家:井手茂太、黒沢美香、黒田育世、寺田みさこ、平原慎太郎、山崎広太、余越保子、レジデンス・プログラムの振付家(韓国)※予定

・ 《特別ワークショップ》を要所に取り入れ、一般公開のワークショップとして実施し、プログラムの幅を拡げます。

講師:岡登志子、上記7~8名の振付家、他

 

【2nd】 時期:2017年2月〜3月

参加者が自身の作品を制作し、公演発表を行います。

メンター:隅地茉歩

Program

井手茂太
井手茂太
黒田育世
黒田育世
寺田みさこ
寺田みさこ
平原慎太郎
平原慎太郎
余越保子
余越保子
山崎広太
山崎広太
傘とペンギン隅地ソロ(撮影.猪熊康夫)_edited
隅地茉歩
黒沢美香
黒沢美香

Contact

NPO法人DANCE BOX

 

神戸市長田区久保町6-1-1

アスタくにづか4番館4階

TEL : 078-646-7044 / FAX : 078-646-7045

Mail : info@db-dancebox.org