松縄 春香

Haruka Matsunawa

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

埼玉県出身、新長田在住。

多摩美術大学絵画学科に在学中、現代美術に触れ、絵画、インスタレーション、パフォーマンス作りに日々明け暮れる。操業した後、「これからは身体だ」と思い、元パパ・タラフラマの小池博史氏の主宰する研究所にて身体表現を学び、踊り始める。舞台出演、演出助手、セラピストなどを経て、近年は踊りを中心を据えながら、自然や生活や人とのあいだで起こることを大切にしたいと思い、現れるものとしての踊りに興味を持っている。