banner top

​Introduction

arrow left

新型コロナの蔓延により、人と人とが近くで触れ合うことが困難になりながら、遠くの人と容易に出会えるようになった今。人の持つ身体感覚や距離感が大きく変わる転換点に立ち会っているように感じます。

この変化の多い社会の中で、ダイレクトに身体を取り扱うダンス表現は、何を提示していけるのでしょうか。 オンラインでのつながりが日常となった中でも、VRやARの技術は進み、人と交流せずとも十分な情報を得られたとしても。それでも、リアルな人とのつながりに癒され、支えられ、気づきを得られることがあることを私たちは知っています。

劇場は、目の前に広がる自分と異なるさまざまな身体から生み出される表現により、発見や出会いが生まれる場所です。この劇場を舞台に、時代や社会とつながりながら、身体の豊かさや可能性を見出し、身体を通して世界を拡張していく、次代のアーティストと出会えることを楽しみにしています。

 

【NEWS】ダンス留学修了者インタビュー公開! Vol.1<2期>編Vol.2<5期>編VOl.3<1期>編

プロのダンサーや振付家、制作者を志望する人を対象に、2022年7月末から2023年3月までの8ヶ月間、神戸・新長田の劇場を拠点にして、座学・実技を通して徹底してダンスに取り組むプログラムです。

2012年度から実施し、これまで67名のアーティスト、制作者を輩出しています。

国内外の第一線で活躍する豪華講師陣による講座やワークショップ、また、振付家を招聘しての公演、作品制作、成果上演など、8ヶ月かけて自身の身体や思考を駆使し、日々ダンスに打ち込みます。

この8ヶ月のプログラムで、自分の可能性を追求してください。

​国内ダンス留学@神戸とは